会員募集

入会のご案内

本会は、医用レーザに関わる企業のご参加を求めています。
医用レーザの発展と普及のため、是非ともご協力をお願い致します。
入会のお申込みについては、本ホームページ「お問合せ」にてご連絡ください。

会員の条件
医用レーザ機器及びその関連機器の製造、輸入及び販売を営む日本法人。

活動内容の紹介

平成29年度の取組み

本年度は、活動方針としては昨年度の方針「レーザ医療機器の薬事承認申請プロセスの整備」「適正なレーザ医療の適用拡大と認知促進」「保険適用の拡大」「レーザ機器の安全使用の啓発」を継続し、それぞれ取り組んできたテーマについて結果・成果を出すべく作業を進めています。

WG-1 医療安全対策委員会
〔活動計画〕 レーザ機器安全使用のための各種資料の整備・作成
SubWG1 安全情報
安全関連情報を取り纏めた一覧の作成、さらに次の段階としてその展開
・活用について検討
SubWG2 デモ・展示
デモ・臨床試用、さらには展示に関するハンドブック的資料の作成
SubWG3 保守点検
医療機関向け保守点検パンフレットの作成・発行
WG-2 保険対策委員会
〔活動計画〕 平成30年診療報酬改定に向けた保険適用要望の作成・提出
WG-3 活動強化委員会
〔活動計画〕 協会活動基盤の強化を目的とした活動及び広報関係全般の活動
平成28年度の取組み

本年度は、「レーザ医療機器の薬事承認申請プロセスの整備」「適正なレーザ医療の適用拡大と認知促進」「保険適用の拡大」「レーザ機器の安全使用の啓発」の4方針を活動理念として掲げています。
今年度は専門委員会ベースでの活動を活発に行っていくという趣旨の下、以下の専門委員会を設け活動を進めています。

WG-1 医療安全対策委員会
〔活動計画〕 レーザ機器安全使用のための、共通・共有化できる各種資料の整備・作成
WG-2 保険対策委員会
〔活動計画〕 次回保険改正に向けての検討・準備
WG-3 活動強化委員会
〔活動計画〕 当会活動基盤の強化を主たる目的とした活動。広報関係全般
平成27年度の取組み

本年度も引き続き「薬事承認の簡素化促進」「保険適用の拡大」「適正なレーザ医療の適用拡大」「レーザ医療の認知促進」を基本方針として掲げ活動を行っています。
特に今年度は、基準や保険といった行政関連の重要課題を抱えており、それらへの対応・取組みが主たる活動となっています。

WG-1 基準委員会
SubWG1 手術装置分科会
〔活動計画〕 PMDA専門協議(レーザ手術装置治験免除通知見直しの件)への対応
SubWG2 治療器分科会
〔活動計画〕 同上
SubWG3 デリバリーシステム分科会
〔活動計画〕 申請内容の適正化と合理的な審査実現に向けての取組み
WG-2 適用拡大検討委員会
〔活動計画〕 ―
WG-3 保険対策委員会
〔活動計画〕 平成28年度保険改定に向けての保険適用要望書の作成・提出
その他保険に関する勉強会の実施等
WG-4 活動強化委員会
〔活動計画〕 当会活動基盤の強化を主たる目的とした活動・広報関係全般
  • 協会について
  • 会員会社・各社レーザ
  • 会員募集
  • 会員専用